一年中楽しめるシーバス釣り!

釣りは一年中楽しめる趣味ですが、時期によっては魚は場所を移動したり活性が低くなって釣れなくなってしまいます。

しかし、その中でも海釣りにおいて一年を通して楽しめる魚がいます。

それは、シーバスです!
シーバスとは出世魚であるスズキのことを指していて、大きさで35cm位までがセイゴ、それ以上60cm未満がフッコなどと呼ばれています。

シーバスは時期によって大きさは変わりますが、活性が年間をとおして一定以上であって条件さえ揃えば釣れる魚としてアングラーの標的になっています。

生息域は主に日本周りの海全体と汽水域で、時期によっては川をかなり上ることがあります。

釣りの方法としては、エサ釣りかルアーフィッシングのどちらでも可能ですので、自分の得意とする釣り方で狙ってみるのがおすすめです。

特にシーバスの名の通りにストラクチャーの周りなどを好んでいるので、狙えるのであればストラクチャー周りを重点的に、何もない場所でも活性が低い時はボトム付近を狙ってワームなどを、活性が高かったりベイトが多いのであれば表層面を探ってみるとバクリと食いついてきます。

ルアーやジグを使って釣った時にはフィッシュグリップを使って仕掛けを外すのが怪我防止になります。

フィッシュグリップも製品がたくさん出ていますが、おすすめは頑丈なフィッシュグリップがいいです。

シーバスは大物もありますので激安フィッシュグリップでは重さに耐えられません。

1番サイズが大きく活性が増すのが春先から初夏にかけてで、秋以降になると徐々におとなしくなっていきます。

しかし、それでもほかの魚を狙っていると外道としていつでも釣れてしまうそんなおすすめな魚がシーバスです!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする